様々な種類がある風俗体験入店

風俗体験入店には様々な種類のお仕事があります。注意をして選びましょう。 - デリヘルの体験入店をしてみる

更新情報

アーカイブ

デリヘルの体験入店をしてみる

風俗の仕事の名前として「デリヘル」という単語を聞いたことがあるでしょう。デリバリーヘルスの略語で、お客さんの元へ女の子が派遣され、その場所でサービスを行うというものです。デリバリーされるのは、主に自宅ですが、ラブホテルに出張をする専門の「ホテルヘルス」というものもあります。どちらも兼用しているお店も少なくありません。

デリヘルの仕事

デリヘルとホテルヘルスは区別されることが多いのですが、大抵は同じことをしますので、区別は特にありません。デリヘルのお店は、店舗を持っておらず、簡単な待機場所と事務所のみで経営していることがほとんどです。お店に出勤したら、お呼びがかかるまで待機、という仕事です。お呼びがかかれば送迎車に乗って依頼主の下へ行き、サービスを行い、お金をもらって帰るという仕事で、数をこなすのがちょっと難しいかもしれません。呼ばれたらすぐ行く、だとしても、設定された時間が長ければ拘束時間が長くなってしまいます。しかし、その分指名が増えることになりますので、慣れたら稼ぎ頭になれるでしょう。

デリヘルの体験入店

ydhts
入店と言っても、店舗を持たないので、簡単な講習の後、実際にお客さんのところへ行ってみようという事になるでしょう。そうなったら、後は自分の力次第になります。どんなことが出来て、どんなことができないか、見極める暇もなく接客なので、風俗の仕事が初めてだったらちょっと戸惑ってしまうかもしれませんね。
また、ホテルヘルスの場合は、ホテルに行って講習をすることがあります。これは、部屋への入り方などを説明してくれるので、あまり硬くならずに行きましょう。しかし中には、ホテルに連れ込んで触ろうとする人も居ますので、十分注意してくださいね。
風俗店の中でも多く稼ぐことができると言われているのが「ソープランド」での仕事です。高額の給料は誰の目にも留まり、一度は考える仕事です。風俗で稼ぎたいのならこの業種がおすすめと言われているほどの業種です。
ソープランドの体験入店は、実際にお客さんの前に出されて、一通りプレイをします。初めてなので大変なことばかりですが、頑張りましょう。

ソープランドとは?

ソープランドはお風呂でサービスをするという風俗です。マットを敷いてローションなどを使って身体全体でサービスをしますので、とても体力が必要になります。また、給料が出来高制になっているのがほとんどで、お客さんが入らなければ一円ももらうことができないというシビアな世界でもあります(風俗店のほとんどがこのような体制ですが…)身体を使う割にはなかなか稼げない、という声も挙げられることがありますが、これはお客さんが入らない人の話がほとんどです。固定のお客さんが付くようになれば、安定した収入を得ることもできるはずです。

ソープの体験入店はどんなもの?

もちろん、お客さんの相手をします。しかし、なにも分からないうちにお客さんの前に出されるという事はありません。まずは、どんなサービスをするか講習があります。実際にサービスを行う部屋で、こんなかんじ、と簡単な説明があって、ビデオを見たり、実際に行っているのをマジックミラーでみたりすることもあるそうです。これはお店によってまちまちなので、実際に行うのを見ておきましょう。しかし、お店の人を相手に実践するという事はしなくても良いことなので、肝に銘じておきましょう。悪質なお店では、新人の女の子を手玉に取って、先に味見をする人もいるので、注意が必要です。

体験入店風俗
埼玉風俗アルバイト情報 KDグループ 大宮・川越・久喜・所沢・熊谷